ブログ
2012年7月6日

「風の通る木の家」セミナー勉強になりました。

外構の工事は進行中ですが・・・・

お迎えの準備を済ませ、一歩家の中に踏み込むと感じます。蒸し暑い日でしたが肌で感じるさわやかな空気。
自然と流れる風、明らかに湿度が外より低く感じます。

セミナーにはリビングに20名以上集まり発熱量100W×20名=2,000W。電気ストーブ1台MAX相当でしたが自然と流れる調湿された空気と日射遮蔽の効果で過ごしやすくセミナーを受けることができました。
YKKの研究員、白瀬さんのお話もとてもわかりやすく、民家の暮らしを例にとって風を生かす、光を操るお話をいただきました。「風の通る木の家」の開口部の設計アドバイスもしていただいており、健やかな風の流れる中で説得力のあるお話でした。
見学会の最後には「かえりたくな〜い」とお客様。どうぞ良い家づくりができますように。
naoi
竣工写真は後日撮影してきます。