ブログ
2012年1月27日

あずきほっかいろ。

寒い日が続き、もともと朝弱いのですが、さらに布団から出られない日が続いています。
そんな私の冬場のお供は、あずきほっかいろ。
作り方は簡単[#IMAGE|S58#]
布に入れたあずきを電子レンジであたためるだけ!
まずは、あずきを用意します。
なんと、名前は「北海小豆(ほっかいあずき)」!
【ろ】があるかないかくらいの差ですね。
今後の活躍が期待できそうです。
日本の小豆の主要産地は北海道で、国内生産量の8割を占めています。

ちなみに、アイスノンやホッカイロを販売している株式会社白元さん、
「ホッカイロ」の名前の由来は・・・
簡単に温かくなるものをイメージして
「ホット」+「カイロ」=「ホッカイロ」となり、
それと、社主が北海道出身ということもあり、このようなネーミングになったとのこと。
さてさて、250グラムのあずきを三等分しました。


↑点線部分で区切って、布にあずきを1/3ずついれて小分け部屋縫っていきます。
片方に偏らないようにするためです。
そして、今回使用した布はふわふわのレッグウォーマーです。
量やあずき部屋の大きさなどは適当です。
あずきがこぼれてこないか確認したら、電子レンジでチン!
お皿に入ったモコモコが回っております。
にやにや見つめながら2〜3分。

ほっかほかに出来上がり。
約2〜3時間は、じ〜んわ〜り温かいので
就寝前に首まわりに巻いて使用しています。
このあずきほっかいろのおすすめは、
繰り返し使用できること。
湿気もあります。
なにより、あのあずきの匂いがたまらない!

↑茶色のものは去年母からいただきました。
チャック付きのカバーの中に、手ぬぐいに入ったあずきがおります。
1年使ってもまだまだ良い香りが続いています。
そして、夏場は冷凍庫に入れてアイスノンとしても使用していました。
一年中大活躍です。
zou