ブログ
2008年7月7日

うちのおやつ

エコ花に国産の有機栽培材料を使ったお菓子とふりかけ、スープの素が届きました!
小麦・大豆・卵・乳製品を含まないものです。
砂糖は甜菜由来のものです。
食べ物が届くと、目をギラギラさせながら群がるエコ花スタッフ(私もそうだけど)。
日に日にお菓子が少なくなっていきますが、店頭でお客様にも好評です♪
お米と人参のクッキー、あわとかぼちゃのクッキー、お米とさつまいものクッキー
それから、赤ちゃんのお米のせんべい、玄米のおせんべい、大根葉のふりかけ、かつおのふりかけ、お米スープの素、玄米スープの素、あわとかぼちゃのパウンドケーキミックス・・・
ふふふ ヨダレが出そうでしょ?
どれもシンプルに素材の味が最大限に味わえるものばかり。
クッキーやおせんべいはとっても歯ごたえがあり、子供のおやつには栄養のみならず、噛む力を育てるのにももってこい。
今日歯医者さんが「最近の子は柔らかいものしか食べないから顎が細いでしょ。見た目はカッコいいけど、歯が成長するのに顎が細くて成長しないと歯のスペースが狭くなって歯並びや噛みあわせに影響するんです」と言ってましたから、噛む力をつけるのも大事なことのようですよ。
早速Kayo家でも子供たちのおやつとして導入!
次男の竹ちゃんが卵黄・卵白・牛乳にアレルギーがあるので、市販のおやつやパンはほとんどダメ。
今はアレルギーに考慮したおやつ作りの本も出てるけど、なかなかとっつけずな私。
そんな竹ちゃんに「あわとかぼちゃのパウンドケーキミックス」を作ってみました。
キットがあると気軽でいいですね。
ご家庭で用意するものは、重曹と油(菜種油がいいようです)、水のみ。
1・ オーブンは180度で予熱、付属の型には切り込みを入れたクッキングペーパーをセット。
2・ まずはあわとかぼちゃ粉のミックスに重曹をいれ、よく混ぜる。
3・ 菜種油を加えてまぜ、指でダマをつぶすようにもみこむ(スコーンを作るときのようなかんじ)
4・ 水を混ぜる
5・ オーブンで25分焼く。
ね、ラクちんでしょ?
めんどくさがりな私にもぴったりでございます。
なかなか美味しそうに、しかもちゃんと膨らみました。
卵や牛乳がなくても重曹だけでこんなにふくらむなんて感動的!

さてさて味見。
おおー ものすごくきめ細かい食感ですよ。
そしてかぼちゃの優しい味がいたします、とても懐かしいおやつ、といったかんじ。
こういう素朴系、私は大好き♪
竹ちゃんに食べさせてみると・・・
大喜びで口に運ぶものの、「べええええ」と出してしまいました。
ちょっとモサモサした食感が苦手の竹ちゃん。
だから、少しメープルシロップを垂らして甘くてしっとりにしてみるとおいしそうに食べていました!
だけど・・・
ボクはこっちの方がいいの!
と、国産有機米の赤ちゃんポンにベタぼれの竹ちゃんでした。
Kayo