ブログ
2006年6月24日

お富士さんの植木市

カテゴリー: ご近所

何度もエコ花に家具製作のご注文をくださっているKさんが、今日エコ花へご来店されたあとにすぐそこの浅草5丁目で開かれている植木市に遊びに行かれてました。通称「お富士さんの植木市」といわれるもので、今年は今日と明日に開催してるみたいです。
みたいです、というのはtamaは1人でお店番なので見に行けないので・・・近いのに!あぅ。
東京でも一番大きい植木市だそうな。
Kさんはとってもきれいで立派な柿の植木を買ってきてました。
(あっ写真を撮らせてもらうの忘れた〜)
そもそもお富士てなに?と思ったら、どうやら“お富士さん”=浅草観音裏の“浅間神社”のことを言うみたい。
もともとの始まりは、江戸時代。歴史時代最大の富士山噴火が起こったのち、富士山への信仰「富士信仰」が将軍様から一般庶民まで流行したんだそうです。
でも当時は誰でもが富士山を参詣できたわけではなかったので、全国各地に富士の裾野の浅間神社の分社ができて、直接富士山へいけない人たちが各地の浅間神社をお参りしたんだそうです。
そして富士山の山開きを祝うためにたくさんの人が集まる神社の境内に、新緑の植木をあつかう商人が自然と集まってきて、ついには明治以降植木市が開かれるようになったそう。
だから「お富士さんの植木市」なんですねぇーナルホド。
tama