ブログ
2011年8月22日

がんばっぺ福島

カテゴリー: 未分類

突然ですが、私は福島県福島市の出身です。
先日、震災後はじめて帰省してきました。
福島市内は地震自体の被害は少なく、
瓦屋根の棟がずっこけたり、外壁に小さな
クラックが入ったりという程度が多かったようです。
それでも3.11その時は、それはそれは恐ろしかったそうで、
身の危険を感じ外に出た複数の知人が、口を揃えて
「静まりかえった街からカラカラカラというような、
何とも言えない音が聞こえたんだよね。」と!
そしてその後、地震よりもっと恐ろしい放射能という
目に見えないお化けが現在も福島を苦しめています。
原発は低温冷却状態に入ったとの発表があり、
日々の報道も徐々に減ってきているように感じます。
でも、福島の人々は今もお化けと戦っています。
自分達だけが取り残されてしまうのではないかと
心配しています。
福島はフルーツの産地で、今まさに桃の最盛期です。

でも県外には風評被害などがあってなかなか出荷できないようです。
放射能は基準値以下なのに・・・。
これが現実です。
私は今回15ヶ入り1箱買ってきて、旦那さんと二人で完食!
例年より甘いような気さえしました。
放射能が基準値以下の福島産のくだものや野菜達を
食べてあげて下さい。
間違った情報でながされないで欲しいと、心から願っています。
がんばっぺ福島!!
oh-oh