ブログ
2008年3月27日

こごめ大福

カテゴリー: ご近所

ひさびさのご近所おいしいもの紹介♪
今日のおやつは台東区根岸にある‘竹隆庵 岡埜’の‘こごめ大福’です。
江戸庶民の間で喜ばれたお菓子に「こごめ餠」というものがあったそうです。
ある時、根岸の里の茶屋がこの餠に餡を包み入れ、上野輪王寺宮公弁法親王に献上したところ、お誉めの言葉を頂き、これを「こごめ大福」と名づけたというのが由来です。
小豆は北海道、餠米は新潟こがね餠を使っているとのこと。

なかなかボッテリとした見た目です。
さっそく食べます。
あんこはつぶあんですが粒々感があまりなくて、つぶあんが苦手な私でも、全然気にならない、なめらかなつぶあんでした。甘さも控えめ、お餅は少々塩気があって、サッパリしています。
因みに「こごめ」とは、米の粒が残るように7分づきにしたお餅のこと。
食感がつぶつぶとしておいしい♪
写真は白いお餅ですが、よもぎ餅もあるそうな。
次回はよもぎを食べたいと願うnecoでした。