ブログ
2012年4月7日

たねのいえ 誕生話3。

カテゴリー: お知らせ

さてさて、まずは「たねのいえ」の形をつくってみようという流れとなったところからの続きです。
みんなの色んな意見をまとめて平面構成を考える役となったのは、設計部長のsakiさん!
数年前は、「お菓子王子!」
と呼ばれておりましたが、今ではお菓子のおかげで“色んなところに”貫禄がついてきました。
そんな物腰柔らかく、木の家を愛するsakiさん。
特定のお客さまがいない状態の設計に、
(むしろエコ花の社員全員がお客さん状態・・・)
頭を抱える日々が続きました。
そして、「sakiさんが住みたいと思える家にしてみてはいいのでは?」というキーワードから
プランが煮詰まってきました。
sakiさん年齢30代。
家族構成、愛する奥様+愛する2歳の息子。
現在は団地住まい。
すまいを考える際の中心はもちろん家族のこと。
息子の育て方から想像していきました。

[#IMAGE|S72#]最初はシンプルな間取りからにしよう。
[#IMAGE|S58#]家族がつながっている感じがして、明かりも入ってくる拭きぬけが欲しいな!
[#IMAGE|S56#]いずれ、外部への縁側など広げて行きたいな。
などなど。

そして、だんだんと具体的に計画が進んでいきました。
たねのいえホームページはここをクリック!
☆工事に関してのお問い合わせや
家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆

↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou