ブログ
2009年9月2日

たねのお話


この時期、田舎では畑のあぜなどによく見られる花です。
さて、何の花でしょう?
答えは、ニラ。
丈夫なので道路脇の雑草の中などに混ざって育っていたりもします。
今度よく見てみてください。(収穫は人の土地でないかを確認してからね)
エコ花ではつい先日、秋蒔き用のオーガニック種をたくさん入荷しました。
中にはニラもありますので、ご興味の方は是非店頭までお越し下さい。
種は埼玉県の日高市で無農薬・オーガニックの種を販売する「たねの森」さんのもの。
あまり知られていませんが、実は一般に出回っている種の中には、
種そのものが病気にならないようにするため消毒・農薬がしてあったり、
種をもっとたくさん買ってもらうために遺伝子操作されて一代限りで滅ぶように
プログラムされていたりというものもあります。
去年たくさん取れたゴーヤから自家採集した種で今年も大きな期待を胸に
育ててみたら、予想外にまったく実りがなかった、なんてことが起こる原因は、
もしかしたら種にあるのかもしれません。
「たねの森」さんの種は、どれも非遺伝子組換えで、農薬や化学肥料を使わずに
栽培された植物から採集されており、種の自家採集が可能な、自然な種です。
一年目、上手く育ってくれたものからは種が取れますので、来年はその種で
また同じように育てれば、「食」がずっと未来までつながっていきますね。
出来上がった野菜を買うのは簡単です。
でも、その野菜がどんな花を咲かすのか、どんな風に実るのか、知っていますか?
育ててみると意外な新しい発見ができます。
何より、自分で育てた野菜の味は、ひと味もふた味も違いますよ!
育てやすい種を取り揃えております。
食育にもおススメ、オーガニック・無農薬の種は、ぜひご来店ください。

エコ花では唐辛子が完熟し始めました。
sai