ブログ
2012年2月25日

ぶらり温泉⑦

混浴では意外と女性のほうが堂々としていると気づいた人も
脱衣室に入ったとたんに眼鏡が曇る人も
本日もぶらり温泉の旅〜。
本日の場所は、
秋田県の乳頭温泉!


↑写真は黒湯から見える景色です。
温泉郷の中でも最奥部にあります。
名前は黒湯でもお湯の色はうっすら青い乳白色。
乳頭温泉は、最寄の田沢湖駅からバスにて山を登って約1時間。
秘湯の温泉として有名で(文章合ってますか?秘湯で有名って・・・)
各宿のたたずまいも風情があり東北地方で指折りの人気温泉です。
ちょうど訪れたときは、夏の台風が通りすぎる真っ只中。
あっちゃ〜。と思って行ったものの
台風のおかげで猛暑が和らぎ意外と涼しく、
雨のため蚊がいないという
ゆったりと温泉に入るには好条件でした[#IMAGE|S58#]
↓鶴の湯です。
茅葺の屋根がならび、「鄙びた(ひなびた)」という言葉が良く似合うとても人気の宿です。
日本語ならではの言葉・表現かもしれませんね。

趣のある混浴露天風呂はなんとも開放的!
通行人からも丸見えで、不思議な感じです。
鶴の湯は温泉郷の中では最も発見が古く、江戸時代に見つかったと言われています。

↑宿泊者が購入できる湯巡り帳は、乳頭温泉郷内の日帰り入浴を一回ずつ楽しめて、しかも有効期間が1年!この期間内であれば次温泉郷に来た時に使用できるのでまた行きたくなりますね。
zou