ブログ
2006年2月27日

らくちん生活

目指すは、らくちん生活。
私の「らくちん生活」の定義は「分かりやすくて心地よい」。
今日はそんな私のらくちん生活を2つご紹介。
1つは、せっけん生活。
髪も顔も身体も同じせっけんで洗います。
リンスは、お湯にクエン酸を溶かしてすすぎます。
お風呂場にはせっけんが1つとクエン酸が置いてあるだけです。
洗濯にはシャボン玉のEM液体洗濯石けんを使ってじゃぶじゃぶ。
石けん洗濯をするとふんわり仕上がるので、厚化粧の合成洗剤や柔軟剤なんぞ入りません。
お掃除には大流行の重曹と、必要に応じて洗濯用せっけんも使っちゃいます。
その2つだけで、どこだってお掃除します。
匂いが気になる場所には、レモンやエッセンシャルオイルも登場します。
2つめは手作り化粧品。
今は化粧水、保湿クリーム、口紅を手作りしています。
化粧水の原料は精製水、グリセリン、必要に応じてエッセンシャルオイル。
冬は少しグリセリンを多めに入れて、しっとりめに作ります。
自分の肌の状態に合わせて作れるし、原料もはっきり、お肌にもよくて、
作るのにも一分もかかりません!
お風呂上りにパシャっと全身使えます。ダンナも子供も使っています。
保湿クリームはホホバオイル、ココアバターと精製水。気分でエッセンシャルオイルを
入れます。口紅は同じ原料にカラー・ピグメントと呼ばれる天然鉱物で色付けします。
作り方は材料を湯せんで溶かすだけ。
何より2つの「らくちん生活」でうれしいのは、肌の調子がよくなったこと。
箱いっぱいだった化粧品も両手に乗るくらいに減り、化粧品代は激減。
お肌も身体も木の家と同じように呼吸しているのだから、必要なものだけあれば、
本来の力を発揮できるのだな、と思いました。
簡単で安心。それだけでらくちん、なんて素敵。
これからもらくちん生活を極めるべく、楽しんでいこうと思っています。
KAYO