ブログ
2006年10月7日

ウキウキワクワク





“デズニーランドな壁”は掻き落としの仕上げが終了。
その壁のまえには、丸太?!なんでしょ、電気屋さんがガイシで配線してます。
お店スタッフさんの間では説教部屋と呼ばれている(笑)個室も、
竹小舞を魅せる壁が遊び心満点に仕上がってます☆
いちばん下の写真はエントランス。
あえて使い込まれた風に角を落とした杉の柱をたてて、カスガイを打って
拭き漆調古色仕上げを塗って仕上げています。
完全にむけての最終チェックを毎日していると、
つくづく細部にまで本物にこだわったお店だなぁ〜と
まるで他人ごとのように感心(笑)
つくってくれている大工さんも、こちらが細かい指示を出すたびに
そんなとこもこだわるの?そんな手間かけるの?!とびっくりするくらい。
それくらい手間暇かけてるお店です。
職人さんの技術と、オーナーの熱意と、エコ花のこだわりがぎゅっとつまったお店。
はやくオープンしてたくさんの人にお越しいただいて、たくさんの人に見ていただきたいですっ!!
tama