ブログ
2015年8月4日

エコリフォーム

カテゴリー: リフォーム

連日、35℃の猛暑が続いています。我々の仕事は天気と直結しているのでこの酷暑はこたえます。ちなみに本日より屋根の葺き替え工事がはじまりました。熱中症に気を付けながら作業にあたってもらうよう管理していきたいと思っています。
今日は5.6.7月と入らせて頂いた省エネエコリフォーム現場が無事終了したのでご紹介させて頂きます。
工事内容としては、
〇暑さ寒さの原因となっている窓の性能をUPさせる。
〇床暖房の導入
〇水廻り設備機器の交換工事
〇木部及び外壁の塗装工事
〇無垢材家具


  リビング:内窓取付・木製建具・床無垢フローリング張り(床暖房敷設)

  テーブル造作(天板:栃一枚板 脚:桧) 椅子:飛騨産業
 この天板は巾80cm長さ220cm暑さ6cm強と大迫力で、広いリビングにだからこその設えです!
 お施主様にも大変喜んでいただきました。


キッチン:Low-E複層ガラス窓へ交換・床無垢フローリング張り(床暖房敷設)
      キッチンセット:タカラスタンダード製ホーローキッチン
今回は1階と吹き抜けている2階階段周りの窓を断熱型複層ガラス窓に交換又は内窓を設置しています。
この事によって「エコリフォーム住宅ポイント」を申請する事ができます。その他断熱工事や節水型トイレ・水栓への交換、給湯器の交換も対象になります。こういった機会を利用しない手はないですよね。
他にも和室に炉をきって水屋を造ったりもさせて頂いたので、パート2でご紹介したいと思います。