ブログ
2011年10月13日

エコ花おかんの家:水平構面

カテゴリー: 家づくり(葉山)

本日は水平構面について。
こちらはエコ花おかんの家。
下の写真は、屋根を室内から見上げています。
水平構面の剛性をとるために斜めの対称形に杉板を貼っています。

昨年末に弊社会員の森びとの会にて木材の可能性を証明すべく、
構造の試験を実施して、水平構面の短期許容せん断耐力および床倍率を求めました。
この試験結果にもとづき施工を行い、’面’自体を強くすることで、火打ちなどの部材を少なくすることができます。
屋根以外にも施工可能です。床でも強さ発揮します。
この試験での原点は、合板を使用しない家づくり。
合板なら’強さ’が数値であらわれています。
木造の’普通’の家が建てづらくなっているのは、メーカーの’普通’が広まってしまっているからかもしれません。
エコ花は無垢の家づくりを信念に、
木材は100%国産材を使用し、
合板を一切使用しません。
木の家づくりの可能性を伸ばしていけるよう、
日々努力を続けて行きます。
構造見学会を11月12日(土)1時〜3時に予定しています。
お申し込みはこちらからどうぞ!
ぜひ足を運んでくださいませ。
zou
☆☆葉山の家:おかんブログ公開中☆☆