ブログ
2015年9月8日

キッチン収納

カテゴリー: 家具づくり

雨ばかりで何となく憂うつな気分に・・・青空の偉大さを感じずにはいられないこの頃です。
今日は先日リフォームをしていただいたS様邸に納品させて頂いた「飛騨産業」の家具を紹介したいと思います。
国産の無垢材を使って改修するので部屋に置く家具も一新されたいとの話がありました。無垢材を使った家具を多く扱っている飛騨産業をご紹介させて頂きショールームに行って実物をみていただきました。数あるシリーズの中で「森のことば」というナラ材の節あり板を使ったシリーズに決まりました。私も個人的に好きなシリーズです。
飛騨産業さんいわく、『通常一本の丸太から家具として使用されるのは10%から15%。しかし素晴らしい樹木の個性を楽しみつつ、資源の活用を図れるなら、こんな良いことはありません。2001年、当社は高度な匠の技を基に、「節」を主役とした家具づくりに挑みました。』
キャビネット

ベンチ

椅子

栗無垢フローリングや当社で作った栃のダイニングテーブルも相性抜群!何といっても無垢材の良さは年数の経過による変化も楽しめる事です。なが〜く使って頂けると私達も嬉しいです。
oh-oh