ブログ
2006年11月7日

クラフト工房ラ・まの探検〜その1〜

7月にご紹介した町田市のクラフト工房ラ・まのさんの染め・織りの展示会があまりにも素敵だったので、先日、ラ・まのさんにお時間を頂き、ラ・まの探検に
行ってまいりました。
ラ・まのさんでは一般就労が困難な方たちが、明るく楽しくお仕事をされています。
活動内容は、草木染め・織り・絞り・スケッチやクラフトなど色々なアートプログラムと、
お料理をしたり、運動や清掃などのライフプログラムです。
個性豊かな皆さんから生まれた作品・製品はどれも楽しく、やさしく、繊細な表情を
したものばかり!そんなラ・まのさんの活動を見学させていただきました。
秋晴れの空の下、ラ・まのさんをたずねると、みなさん、朝のお仕事の真っ最中。
染めた糸を洗ったり、刺繍をしたり、織りをしていたり。


ラ・まのさんでは、草木染めに使う原料の多くをお庭や畑から採ってきて使っています。
お庭や草原からは、栗イガやセイタカアワダチソウなど、
畑からは、マリーゴールド、玉ねぎなど、身近な天然染料たちばかりです。
こちらは畑の写真。藍の花も咲いていました。

そうして皆さんの手で丁寧に染められた糸たちの鮮やかなこと!
どれも少しずつ違っていて、手にとって眺めては「うわあーきれい」と独り言連発の
KAYOです。

さて、次は藍染についてのレポートをお届けします。
KAYO