ブログ
2006年11月9日

クラフト工房ラ・ま探検〜その3〜

さて、染めを見せていただいた後は、乗りに乗って織りの真っ最中の
お仕事を見せていただきました。
懐かしい木製の織り機、小さいもの、大きいもの何台もあります。
小さいものを織る時は小さい織り機、大きいものの時は大きい織り機を
使うんだそうです。
染めた糸を「そいじゃ、織りますか」と織っていくのかと思いきや、
織りの工程に至るまでがこれまたたいへん!
まず、糸を束ねるところから始まります。
見せていただいた時は色々な色8本の糸を束ねている最中。

次に束ねた糸色々を、織る順に並べていく作業です。
この順番を間違えると、たとえばマフラーだとデザインがおかしくなるんだそうで、、
それにしたって、本当に地道で細かい作業です。

そして、最後にようやく織りが始まるわけです。

はあああ。
こんなに心をこめて丁寧に作る皆さんの姿を見てはため息がでるばかりです。
やはり、手をかけて作られたものは、繊細さ、表情が一味も二味も違います。
作り手の思いが使い手さんに伝われば、使い手もずっとずっと大切にすることができ、
また次へ伝えていってもらうことができます。
染めでも、家づくりでも、自然の命を頂いて、大切に作られたものたちの話をお客様に
伝えていくことが、エコ花での私の大切な仕事であります。
お客様が喜んでいただけのは、作り手さんにも私にも幸せなことですから、
張り切って看板娘をしなくっちゃあいけません。
そういうわけで、ラ・まのさんの素敵なものたちを、エコ花へ連れて帰ってきました。

木の空間が鮮やかになったこと!
ね、いいでしょう?
いらっしゃるお客様にラ・まのさんのお話をすると、皆さんそっと手に触れて、
「うわあ、すてき!!」と感動してくださいます。
ご興味を持っていただいた方、展示会にGO!!ですヨ。
☆秋の展示会
 横浜:大倉山 11/13(日)〜18(土)“ギャラリーかれん”にて展示会開催されます!
☆冬の展示会
 ラ・まの工房にて 12/1(金)~4(月) 
 
☆染め・織りの教室も工房で開催されています!
 是非みなさん、ラ・まのさんで素敵な探検をしてきてください。
(わたしだって、また絶対に行くんだからネ)
最後に、ラ・まのの皆さん、突然の探検申し入れに快く、しかも楽しくご案内いただいて
ありがとうございました!!
KAYO