ブログ
2008年12月23日

クリスマスがやってくる

もうすぐ楽しいクリスマス。
我が家ではひと足お先に土曜に恒例のクリスマスお茶会をしました。
お茶会は何かにかこつけて年中開かれており、その一つがクリスマス。
だけど子供にはクリスマスはやっぱり特別のようで、しょっちゅうお茶会があるのに、クリスマスお茶会のことを「おたのしみ会」と呼ぶ長男です。
謎だらけで夢たっぷりのサンタさん、キラキラ光るクリスマスの飾り。
キリスト教徒でない我々でもなんだか心躍るひとときです。
今年のクリスマスのお飾り。
クリスマスツリーは1歳6ヶ月の次男に破壊されそうなので、今年は壁飾りに命を懸けました。

左はクリスマスリース。
スタッフKちゃんが作ったリースが素敵で、それを真似して作ってみました(似ても似つかないけど・笑)
杉の枝葉を麻ひもでしばって、木の実みたいなお花を添えて。
「壁飾りに命を懸けた」と言っておいて、実はおたのしみ会開催直前にあわてて10分で作りました。
右はラ・まのさんのクリスマスタペストリーです。
麻×ウールの草木染め&織りでてっぺんにチリリンとちいさなベルがついているのが素敵。
(あと一つだけ、お店にありますから、早い者勝ちですよ♪)
それから、なんといってもクリスマスにはケーキ!
だけど、次男は卵と牛乳と大豆にアレルギーがあって、市販のケーキは食べられませんので、今年はげんきタウンさんのクリスマスケーキキットでケーキ作りに挑戦。
キット内容

 ●ケーキ台ミックス
 有機さつま芋・ひえ・砂糖(てんさい糖)・さつま芋澱粉
 ●クリーム用粉
 有機さつま芋・砂糖(てんさい糖)・ひえ(岩手産)・さつま芋澱粉
 ●飾り用クッキー
 さつま芋澱粉・砂糖(てんさい糖)・ブルーベリー・アマランサス・菜種油・食塩
 ※砂糖は北海道産のてんさい糖(甜菜大根由来)、菜種油は非遺伝子組み換え、食塩は自然海塩(海の精)を使用しています。
「オレが竹ちゃんのケーキを作る!」と6歳長男が作ってくれました。
ケーキは、家庭で重曹と植物油を準備するのみ。
ケーキミックスに重曹を混ぜ、植物油を加えて、最後に水を入れてセットのケーキ型に入れて焼くだけ!
下準備10分だけ、6歳長男が作るのにももってこいのケーキキット!
マメでない私にもラクに作れてよろしいです。

こんな風に焼けました。

クリームはお水を入れて、お鍋で練るように混ぜてクツクツと煮ます。
ぶるるん、としたサツマイモクリームができあがります。
ケーキは2つにカットして、間にサツマイモクリームとイチゴをはさみ、トップにはイチゴとメロンと干しぶどうとキットに入っているクリスマスクッキーで飾りつけ。
なかなかかわいいケーキが出来上がりました。

初めて見るケーキに、目が真ん丸になった次男。
だけど、やっぱり大好きなフルーツからひとつまみずつ食べ始めていました。

お味は・・甘さが控えめでとっても素朴なケーキとクリームにたっぷりのフルーツでおいしかったです!
これならどんだけでも食べられるぞー!
大成功のクリスマスケーキでした。
竹ちゃん、よかったね。
残念ながら、お店のケーキキットは好評のため売り切れとなってしまいましたが、とても安心でオリジナルで素敵なケーキが作れるキットは来年からのエコ花クリスマスにはかかせないものとなりそうです。
みなさんもどうぞ、お友達と、ご家族と、恋人と、心温まるひとときを過ごしてくださいね!
Happy Holidays!
Kayo