ブログ
2008年9月11日

ゴーヤに挑戦

こんにちは、llamaです。zou農園長が日々ゴーヤの世話に精を出してくれるのでゴーヤにあふれるエコ花です。今年もたくさんとれましたー。農園につづられる「正」の文字(収穫数がつけられているのです)に道行く人からも歓声がちらほらと。
そろそろおしまいの時期かな、という感じですが日々チャンプルーやら塩もみやらで楽しませてもらってはいたものの、季節の最後にもうちょっと違う味で食べたいなと欲が出ました。どうしてもパスタで食べたいなあ、どうしよう。と頭ひねりつつ一週間。ゴーヤとにらみ合って数日です。

そんなわけで作ってみました、ゴーヤとチーズのペンネ!どうかな、写真、おいしそうに写ってますか。調べたところオイル系のゴーヤのパスタレシピは見かけるものの、クリーム系はなかなか発見できず。発見できなかったらやってみるのみ!不味かったら泣くのは私だけです。
さてつくってみたところ味はなかなかよかったです!パスタにうるさい病み上がりの母にもかなり好評でした。ゴーヤの苦味がチーズとよくあって大人のパスタという感じ。胡椒をきかせて食べたいところかなあ。チーズをちょうど冷蔵庫に転がっていたエメンタールとモッツァレラを投げ込んだのですが、もうちょっと癖のあるチーズの方がよりおいしいかとおもいます。ゴルゴンゾーラなんてよく合いそう。
作り方、ご参考までに書いておきますね。
【ゴーヤとチーズのペンネ】
材料
ゴーヤ:好きなだけ。種と白いところを取って薄切りに。
ペンネ:好きなだけ。少し硬めに茹でてください。
チーズ:濃い味のパンチのあるチーズがお勧めです。できたら複数種。
生クリーム:47程度の濃いものを。薄いとゴーヤに負けちゃいます。
      2人前で1パックくらいあってもいいです。
オリーブオイル:適宜
にんにく・鷹の爪:適宜
塩コショウ:適宜
パルミジャーノチーズ:最後にかける用
作り方
1、ペンネを茹でます。
2、オリーブオイルとにんにく少し、お好みで鷹の爪を弱火で熱します。
3、香りがでてきたらゴーヤ投入。火が通るまで炒めてください。
4、ゴーヤに火が通ったら弱火にして、生クリームを入れます。
5、生クリームが温まったらそこに細かくしたチーズ投入。
6、チーズが溶けるまで待って混ぜながら塩コショウで味付け。
  (茹で汁の塩気とチーズの塩気があるので多少控えめに)
7、茹でたペンネをチーズの鍋へ。
  このとき1人前に対しお玉1.5杯程度の茹で汁を入れます。
  あまり人数が多い時は加減してください。
8、良い具合にソースがからんだらできあがり。
9、上にパルミジャーノをふって胡椒を引いて供してください。
ゴーヤライフのご参考になりますように!
苦味が苦手な方は玉ねぎを加えるとマイルドになりそうです。
よかったら試してみてくださいね。
llama