ブログ
2010年3月22日

タバコ・たばこ・煙草!

ブログは楽しく、毎日の出来事・エコ花の家づくりの様子をお伝えしていきたいツールなのですが、
本日は、いつも以上に悲しくなってしまったので書かせていただきます!

本日の農園に捨てられていたタバコの吸殻。
数は10本以上!
農園には、色んなものが毎日のように捨てられています。
ガム、コンビニ弁当のゴミ、空き缶、中身が入ったままのペットボトル、タバコの吸殻、お菓子の包装紙、レシート、見終わった雑誌、新聞、使い終わったライター、負け馬券、ペットの糞から広告の張り紙、まで・・・それはもうさまざまなものが。
道路の舗装屋がアスファルトの破片やらゲンコツ大の塊やらを撒き散らしていったこともあります。
地道に拾っては、次の日にはまた新しいゴミが捨てられている。
毎朝、店の前の歩道を掃き掃除をするのが日課なのですが、休日あけの道はひどいもの。
約0.5mに1本、吸殻が落ちています。1日に30本近く拾ったこともあります。
農園のトマトやナス、ゴーヤなどが取られていくことも何度かありましたが、それは犯罪です。
「ゴミを捨てる」というのは普通のことなのでしょうか?
土地柄というものもありますが、悲しくてしょうがありません。
みなさんはどう思いますか?
zou