ブログ
2011年11月2日

フジモリ建築

地元から少し足を伸ばし、掛川の山道を車で登ってゆくと、、、
さて、これはなんでしょう?

先日、ショップブログでsaiさんも紹介していた秋野不矩美術館も手がけた、藤森照信さん設計の「ねむの木こども美術館」です。

奥深い山のなかに、ポツンっと佇んでいる、遊び心いっぱいの建築です。
屋根の上の部分の芝棟(しばむね)と言う伝統的な技術で、棟に草を生やし、背面の傾斜した敷地と建物が繋がっています。 自然と一体化してます。

建物に描かれた画はねむの木学園の皆さんによるものだそうです。
「ねむの木学園」は肢体不自由児の社会福祉施設ですが、建物の中では学園の生徒さんが描かれた、本当に感動させられる作品が数多く展示されています。
toshi
木のある暮らしセミナー「人とすまいと木と自然」申込み受付中!
ただいま構造見学会も受付中!お気軽にご連絡下さい。