ブログ
2012年2月15日

リフォーム事例:建具

カテゴリー: リフォーム

今回の事例紹介は、【建具の取替え】について[#IMAGE|S58#]
家の中を移動するとき、
押入れに布団を入れるとき、
家族と喧嘩して別々の部屋でムスッとしているとき、
いつもそこには建具があります。
毎日使うものなので、家具と同じように傷がついたり、
不具合も出てきたり・・・。
ベニヤで作られたものは、湿気で心材の接着剤が弱まり、はがれてきたりしていませんか?
Q:でも家の一部だから簡単に交換なんて出来るのかしら・・・?
A:はい。簡単に新規建具をお取替えいたします。
  工事でお伺いするのは、最低2回です。
  1回目は、建具枠の寸法を計測に伺います。
  2回目は、作成した建具を取り付けに伺います。
  建具の作成期間は建具の本数や製作状況で変わってきますので
  まずは、お問い合わせ下さい。
では早速、リフォーム事例をお伝えします。
まずはリフォーム前から!
↓和室の部屋の押入戸です。
襖の建具でしたが、和室を洋室に変更する工事と合わせて襖を木製建具へ変更しました。

↓リフォーム後!
杉材の建具です。押入戸と間仕切り戸をお取付しました。

このように建具は面積があるため、
建具のみを新規にした場合でも「木の家」らしさを感じることができます。
雰囲気がガラっと変わりましたね。

建具は、ひとつひとつ手作りで作成しています。
ベニヤは使用せず、無垢の木を材料としています。
そのため様々なデザインに対応できます。
デザインについてはまた今度お伝えしますね。
☆工事に関してのお問い合わせや
家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆

↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou