ブログ
2012年2月13日

リフォーム事例:畳をフローリングへ

カテゴリー: リフォーム

生活に合わせてすまいを衣替え、それが家のリフォーム!
色々なリフォーム方法がありますので、どんなことが出来るのかお伝えします。
・床材・壁クロスなどの内装変更
・耐震補強
・間取りの変更
・キッチンなどの設備機器の交換
などなど
今回の事例紹介は
【畳をフローリング(和室→洋室)への変更工事】
お引越し先の家は、南側に和室がある間取りでした。
「一番過ごしやすい部屋に椅子やソファーを置いてくつろぎたい」とのお施主さまのご要望をいただき工事をしました。
大工工事の期間は1日です。
工事の様子は↓こちらです。
まず、畳の撤去を行います。

畳の下は荒床の状態です。
健全な状態かチェックします。
↓そして、根太を設置します。
床材を固定するためと既存の床高さに合わせるための材料です。
今回は、床下の冷たい空気を伝えないように、
根太間に断熱材(羊毛断熱材)を敷き詰めました。

↓床材を貼って完成です。
ヒノキ板を貼ったので明るい色味の部屋となりました。

↓既存の敷居とぴったりの高さで、室内移動も楽々です。

大工のテキパキした段取りにより、わずか1日で仕上げることができました。
生活に合わせてすまいを変える、家を長く使用するための工夫ですね。
反対に、洋室を和室への変更や
マンションなどでもこのような工事は可能ですよ。
☆工事に関してのお問い合わせや
家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆

↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou