ブログ
2014年5月1日

リフォーム完成

カテゴリー: 未分類

「埋蔵品」のリフォームが完成しました。
今回は浴室・洗面・トイレの水廻り3点セットの改修。
ボードが詰まっていた場所には新しいユニットバスが納まりました。

洗面とトイレの床はコルクタイル、壁と天井は珪藻土で仕上げました。
洗面横の水掛かりとトイレの腰壁・背面壁にはタイルを貼りました。
このタイル「家の中の空気を吸って吐くことで、快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な物質も低減していきます」(INAXエコカラットカタログより抜粋)とのこと。

タペストリーの様にインテリアとしてタイルを貼る。こんな使いかたもあるのですね。

マンションの新築当時から約40年間手を付けていなかった空間が様変わりし、お施主様にも満足して頂けた様で、ここに布団を敷いて眠りたいとまで言っていました(笑)。
新しい水廻りを快適に過ごして頂きたいと思います。
Sato.