ブログ
2008年4月10日

リフォーム工事で思ふこと

カテゴリー: リフォーム

足立のリフォーム現場が着工いたしました。
今回はマンションのリフォームで、床の張替え・設備機器の交換などなど盛りだくさんの内容で、先日もご紹介しましたがエコ姫さんとのお仕事です。
まずは解体!
リビングの床にはTESの床暖房が施工されている為、慎重に丁寧に床を剥がします。

床の解体時にいつも思う事があるのです。
実はわたくし、大学を卒業して一番最初に勤めた会社が合板を扱う会社でした。
仕事に対しての目的がハッキリしないまま、就職活動をしてしまったのですが、ひとつだけ譲れなかったのが木に関わる仕事をしたいという点でした。
その会社で私はマンション現場に合板のフローリングを販売する部署に配属され、バンバン売りまくっておりました…。悪いことをしているわけではなのですが、自信を持って自分が良いと思えるものをお客様に提供できていないのではないだろうかと、モヤモヤして転職をしたわけです。
もしかしたら自分が販売した合板フローリングのせいでシックハウスや化学物質過敏症になってしまった方がいらっしゃったら…なんてことも考えてしまいます。
その罪滅ぼしとまではいきませんが、お施主様が健やかに快適に暮らせる空間を提供していければと思い、日々精進中です。
(こんなに薄い板が合板の表面に接着剤で張ってあるなんて、エンドユーザーさんはわからないですよね。)

neco