ブログ
2007年5月9日

中学生の木工教室 第2弾

今日はカワイイ中学生の女の子が4人も、木工を体験しにきてくれました。
去年の夏に宮城県の仙台市から中学生の男の子が4人、体験しに来てくれましたが、今回はおなじ宮城県から女の子が!
修学旅行の班行動のひとつで、江戸切り子体験やらおまんじゅうづくりやら色んな体験教室を先生が教えてくれたなかで、エコ花の木工教室を選んでくれたようです。
(ちなみに1学年で200人、そこから4人ずつの班での体験学習だそうです。つまり50班!それだけの体験教室を手配する先生も大変ですねぇ、なんて思ってみたり。笑)
今回の教室の先生は、前回のtamaに代わり、大工の石塚先生です。
赤松をつかったアラレ組みのCDケースをつくりました。

木のはえる方向から、その木目をどういう方向で使えば有効か、木表木裏の説明、木にまつわるさまざまな話に、みんな真剣に耳をかたむけています。


墨付けするのに全員かぶりつき!カワイイ☆

のこぎりは慎重に。

いろんなノミを見せる石塚先生。

はじめてのノミだけど、なかなかさまになってる!!

3時間の教室で、無事全員完成!
みんなで記念撮影です。

感想を聞いたら、「楽しかった!!」と笑顔でいってくれました。
その言葉がなにより♪
ちなみに今日はこのあと、午後からディズニーランドに行くそうな!なんてハードスケジュール・・。
楽しい修学旅行の思い出のひとつになったかな?!
来てくれたみんな、おつかれさまでした!
tama