ブログ
2007年10月25日

中学生の職場見学

カテゴリー: 徒然・農園

今日は東京都あきる野市から、カワイイ中学生が6人も「職場見学」にきました!
課外授業のひとつで、班にわかれて都内のいろいろな職種の職場を見学しに行って「仕事ってどんなものなのか」を肌で学んで感じるプログラムだそう。
エコ花では工場で大工さんの仕事を見学してもらいました。
お話上手な大工さん(笑)、石塚さんが先生。
大工ってどんな時間にどういうふうに仕事をしているのか、
大工の楽しいところ・大変なところ、などの話や、
実際にいつもどんな材料をどんな道具で加工しているのか、実際に持ったり触ったりも。
柱1本がどれくらいの重さなのか、男の子が挑戦!

ものすごい種類のノミにびっくりの中学生たち。

大工さんがやってると簡単そうに見えるけど、やってみるとなかなかうまくいかないなー。

お手本をみつめる目がみんな真剣です。

カンナがかかるとこんなにツルツルになるんだ!!

目をキラキラさせながら話を聞いてくれた中学生たち。
みんなもう将来の夢を持っているそう!
仕事ってどんなものか、ちょっとでもわかってもらえたかな。
いろんなことに興味を持って、今日の体験がちょっとでも彼ら彼女たちの将来の役にたつことを祈っています☆
tama