ブログ
2006年9月7日

丸太の垂木のスス払い



座敷の表し垂木につかう丸太が栗駒木材さんから納品されました。
鳴子の築400年の古民家の垂木なのでススとホコリが満載!
スタッフと、お客様も参加で(丸太を運んできてくれた運送屋さんまで参加!)
ほうきでスス払いをしました。
マスクをしていても小鼻が真っ黒になるほどのスス・・・
丸太を整頓する大工さんは、まるで異国の原住民のごとく上から下まで真っ黒になってました。
韓国料理屋さんのオーナーは、いつもこういう作業のとき、
楽しいです♪となんでもドンドン加わってくださいます。
お客様が楽しんで参加してくださることは
こちらとしてもうれしいかぎり!!
ますますいいものが創れそうな予感がふくらみます♪
tama