ブログ
2009年2月20日

今年もやってきました、杉花粉。

来ましたねえ〜、杉花粉!
かゆいです、kayoです、花粉症です。
顔ごと取り替えたくなります・・・ホント。
そうはいっても社会生活が困難になるほどの症状もなく、薬がなくてもガマンできる程度です。
さて。
先日、近所にオープンした眼鏡屋さんでめがね、買いました。

老眼鏡じゃないですよ〜
めがねをしておくだけでも花粉の目のかゆみがマシだと友人から聞いたので、度の入ってない、店で一番安いのを買ってみたのです。
ゴーグルが一番いいのでしょうが、看板おかんとしては、ゴーグル顔でお客様をお迎えすることに少々抵抗を感じますので・・・
眼鏡屋に一緒についてきた長男と次男が、私のめがね顔を見てゲラゲラ笑っていました。
次男、1歳8ヶ月のくせに、指さして笑うのです・・・
子供は正直であります(笑)
で、確かに少し眼鏡をしていないよりは、マシのような気がしておる次第です。
こうして、予防をしながら、それでも顔が痒くてのたうちまわりたくなった時にはコレ!
顔に一拭き、シュッ!
瞬時にヨモギの香りに包まれ、叫ばなくても済みますヨ。

北海道の下川町から届いたヨモギの蒸留水です。
ヨモギには消炎作用があるので、昔から傷の応急処置に使われております。
妊娠中につわりでぶっ倒れそうになった時はヨモギ茶でずいぶん救われました。
花粉症でもお世話になって、私にとっては「ヨモギ様」でございます。
最近はアトピーの次男にも使っています。
みなさまも是非、一度お試し下さい。
姉妹品として、シラカバの蒸留水もございます。
シラカバは肌荒れ全般に効果があるとのことです。
こうして、なんとか4月半ばまで薬なしでやり過ごしたいところです!
Kayo