ブログ
2013年5月4日

会津 鶴ヶ城

ゴールデンウィーク前半にお休みをもらい帰省(福島市)がてら会津まで足をのばしてきました。
なんと驚くことに60年は福島にすんでいる母が初鶴ヶ城とのこと!!
私は遠足だか子供会のイベントだかでも来ているし、社会人になってからも来た事があります。

少し説明しますと、江戸時代からあった天守閣は戊辰戦争でひどく痛んでしまったために、明治7年に石垣だけを残し取り壊され、現存の天守閣は昭和40年に鉄筋コンクリートで再建されたそうです。しかし再建された当初は初代の天守閣に模した「黒瓦」が葺かれていたのですが、戊辰戦争時の「赤瓦」に葺き替えられ、現在では日本唯一の赤瓦天守閣との事です。
私は城マニアではないので良くは解りませんが、「赤瓦・鶴ヶ城」凛としていう表現がぴったりな佇まいでした。

天守閣の5層目からの眺望です。あと1週間早ければ1000本ある桜も見頃でより素敵だったのではと悔やまれますが。
最後におまけで「茶室・麟閣(りんかく)」です。城内に千利休の子・少庵が建てたといわれている建物です。

皆さん、機会がありましたら福島へ遊びに行きませんか。
大河ドラマでも会津の街が今盛り上がっています。