ブログ
2007年7月9日

入谷の朝顔市

カテゴリー: ご近所

先週の金曜日、仕事終わりにzouさんと共に入谷の朝顔市に行ってきました。
朝顔市は江戸後期頃から当地で盛んだった朝顔栽培を人々に見せるために、鬼子母神(真源寺)の敷地内で栽培農家が披露したことが起源であると言われています。
明治時代を中心に入谷界隈で朝顔作りが盛んになり数十件が軒を連ね、朝顔のシーズンになると入谷界隈には朝顔を見物しに多くの人でごったがえしたそうです。
その後、宅地化の流れにより入谷界隈での栽培が難しくなり大正2年になって最後の栽培農家が廃業して、朝顔市は廃れてしまいましたが、戦後地元の有志と台東区の援助の元、再び入谷で朝顔市が復活することになり現在では例年七夕の前後3日間(7月6日、7日、8日)に開催され、下町の夏の風物詩としてすっかり定着しています。
会社から入谷まではブラブラ歩いて20分程です。
入谷に近づいていくと、朝顔を手にした人がすれ違っていきます。
なにやら遠くのほうが騒がしい…?!入谷駅のほうがなにやらキラキラと輝いています。
まさかあんなに混んでいるとは想像していませんでした…。zouさんと2人で歩道橋の上で呆然としてしまいました。

すっごい人・人・人です!!!
金曜の夜でこれだけの人手ですから、きっと土日はもっと大変な事になっていたでしょう…。

夜ですから当然朝顔達は咲いておりませんが、売り子さん達の活気のある掛け声が飛び交っていました。


ひとつの鉢に5色もの朝顔が咲くというのもありましたが、夜なので分からず…。
来年は朝来なくちゃ!と思いました。
鬼子母神にお参りをし、朝顔を買わずに朝顔をモチーフにしたお守りを購入しました。
一人暮らしのnecoにはちょっと育てる自信がございません。。


お参りも済んで、小腹が空いたので屋台方面へ(笑)。
(なんとなく朝顔売っているほうよりも屋台が並んでいるほうが人混みが凄かったような…。)
二人でラムネを飲みました。(その他何を食べたのかは秘密です。)

まだ梅雨明けしてなくてハッキリしない天気が続いておりますが、一足先に夏を感じて参りました。七夕=朝顔市と覚えて、来年は皆様ぜひとも足を運んで見てください。そしてエコ花にもお立ち寄り下さいませ!
neco