ブログ
2009年12月16日

八郷の農園だより・12/16

こんにちは、やおやのおかん、Kayoです!
めっきり寒くなりました。
気づいたら、冬至目前。
八郷の農園から、冬のおたより。
今年は雨が多い秋で、畑は湿気とお日様不足だったようです。
11月の終わり、雨けぶる八郷。

そんな中、春に向けて、たまねぎくんが定植されました。
「寒い冬の間、一度葉は枯れてしまうのですが、また春に芽吹いて、地下でたまねぎが育ちます。」
とのことです。
みなさん、どうぞお楽しみに!

そして、12月8日のお便りでは、一面霜の世界!
冬だなあ。


そして、エコ花には続々と冬の顔が。
はくさい(たけのこ白菜・ミニ白菜)、小玉キャベツ、ゆず。
ゆずは、実をしぼって、お湯を注ぎ、はちみつを少し入れていただきました。
子供達は「ゆずジュース!」と言って大喜びです。
皮は御風呂にGo。
「ゆじゅ(ゆず)、 おいしー」と次男。

さて、エコ花には毎週水曜お野菜が八郷から届きます。
今朝も元気な野菜くんたちがやってきました。
こちらは、お店の外のお野菜コーナー。

世田谷の地大根「大蔵大根」は、野菜の支度中に完売してしまいました。
ありがとうございます!
そして、今日の目玉。
「紅芯大根」

カブのような形をしていますが、中が赤い大根です。
とても甘みがあり、生でサラダや浅漬け、酢漬けにするとおいしいんだそうです。
こちらも・・レジの登録が終わらないうちに完売してしまいました。
それから「スティックセニョール」

ブロッコリと中国野菜の芥藍(かいらん・アブラナ科)をかけ合わせた品種で、日本で開発されたものだそうです。
ブロッコリがスーパーモデルみたいにすらりとした感じ。
ブロッコリと同じようにいただきます。
日照り不足が続いた八郷ですが、にんじんも大根もおいももどんどん大きくなってきました。
がんばって育ってくれてありがとう♪
毎日、生命力あふれる野菜をいただけることに、感謝です。
さて、明日は待ちに待った八郷農園への総力取材!
レポートをお楽しみに。
Kayo