ブログ
2006年6月22日

初夏のくりこま森林教室レポート3

おいしいお昼ごはんで満たされたあとは、バスに乗り込んでブナ林へ。
初夏のみずみずしい林と世界谷地の大湿原の中を散策です。

案内人は去年秋にもお会いした「栗駒の自然を守る会」の佐藤会長
“入れ歯を忘れちゃって”のギャグを聞いたのは2回目ですな(笑)
その佐藤会長を先頭に100人くらいでぞろぞろ。
薄くもりで、最初はすこし肌寒かったけど、歩くとちょうどよくなる温度でした。
途中何度も立ち止まって会長がメガホン片手にいろんな説明をしてくださっていましたが、いかんせんtamaはほとんど最後尾でこんな距離

のためお話ほとんど聞けませんでした・・・(レポートにならない 汗)
だまって林の緑を楽しんでおりました。




実はtama、フキの姿を知らなくて・・食べるのは好きですが八百屋で売ってる姿しか見たことなくて!
この日はじめてフキの生える姿を確認。
こんなに、フキ↓

デフのNさんに「うわぁ〜都会の人がいるっ」と突っ込まれました・・(笑)
-つづく-
tama