ブログ
2010年3月23日

千石の家:第1部[家づくりの流れ]

カテゴリー: 家づくり2008〜2009

先週末お引渡しをした千石の家の家づくりの過程をまとめてお送りします。
・・・というのも竣工のお知らせをしようと思ったら、意外と工事の様子ブログを書いていないことが発覚!
反省の意のこめて、なんと!今回は[#IMAGE|S72#]スペシャル[#IMAGE|S72#] な2部構成!!
家づくり講座のはじまりはじまり!

お施主様は宮城県の森林教室にご参加くださいました。
ご家族で、山に入りこれから伐採する木に
「大切に使います。よろしくおねがいします。」とごあいさつ。みんなで協力して切り倒した木と記念撮影です。

今回伐採した木は、家の一番てっぺんの棟木と吹き抜けの梁になりました。
リビングから見上げると思い出の木がすぐそこに!
現場は、工事の無事をお祈りして、基礎工事が始まります。
高基礎のため、人がすっぽりと入れる高さなんです!
事故がないように細心の注意を払いながらの作業でした。
基礎打ちのときには、もはやお祭り騒ぎ!わいわいがやがや。
9月前半の晴天下は、半袖を着ていても暑そうです。

棟梁は福島県南会津地方の出身で、仕事も的確ですごく速く、小数点付の勾配屋根もなんのその!
上棟式では、棟梁が祝詞を読みます。
大神達に上棟したことを報告し、工事終了までの安全とこの家のご家族の繁栄をお祈りします。

工事は大工工事を軸として、設備・電気・板金・左官など同時に進んでいきました。
大きな流れは、屋根(躯体)→外壁→内装(下地)仕上げ・外構
以下、約6ヶ月の現場の様子をギュギューっ!と凝縮した選りすぐりの写真でお伝えします↓。


さてさて、最後の仕上げ・塗装隊の様子は?
今回の塗装隊員は、なんとお施主様!?
ご家族みんなで楽しくベタベタになりながらも頑張りました!
大変お疲れ様でした!!

※竣工写真は次回までお楽しみに!
zou