ブログ
2012年10月4日

収納も無垢の木で

カテゴリー: 家具づくり

先日、中古でマンションを購入されたお客様から、新たに無垢の木で収納を作って欲しいとご依頼いただきました。無機質だった洋室が、違った雰囲気に生まれ変わったのではないでしょうか。
無垢で作る収納は、見た目だけではなく、木の持つ調湿効果で、収納内の湿気も調整してくれます。洋服や布団をしまっておいてもカビなどの心配がほとんどいりません。棚板は可動棚ですので、しまう物に合わせて移動していただけます。

天袋も可動棚です。


天袋は2枚の引き違い戸、下部は3枚の引き違い戸にする事によって、開口部が広くなり、中の物の出し入れがし易くなっています。
無垢材で作ったものは出来た時が一番ではなくて、時を重ねて色が飴色になってきてなお一層の味わいがでてきます。
寸法もオーダーですので、ご相談いただければお部屋の形状に合わせて作れます。
化粧合板やMDFの調湿性能の低い材ではない無垢の収納、皆さんのお宅にもいかがですか。
是非おすすめです!!特にマンションの方おすすめです。
oh-oh