ブログ
2012年10月11日

多摩の全面リフォーム

カテゴリー: 未分類

築30年をこえたお宅の全面リフォームがはじまりました。
窓廻りと一部を除いて、屋根と外壁は残し、屋内をリフォームします。
写真は解体をほぼ終えたところ。

今回のリフォームは建物の耐震補強ため、既存の無筋基礎の内側に立ち上りを耐圧盤と共に新設します。
基礎は文字通り、建物の大切な”キソ”ですから、ここを怠るわけにはいきません。

ここからコンクリートを打設して新たな基礎が出来上がります。
sato