ブログ
2012年3月12日

大家さん、必見!賃貸リフォーム!

カテゴリー: リフォーム

リフォーム工事の様子をお伝えしてきたなかで事例としては、
お客様がご購入されたマンションや戸建など持家のことがほとんどでした。
そこで、本日からは賃貸のおすまいのリフォームについて!
全国の大家さんとしては、
・まぁ賃貸だし、
・住む人によって部屋の扱い方が違うし、
・リフォームで毎回負担になるのは嫌だな〜。

・でも空き部屋がいっぱい
・入居者増やしたいけど立地条件や間取りはそうそう変えられない・・・
・困ったな〜。

なんて心の中で思っていませんか?
実は、自然素材は賃貸でもリフォーム可能なんですよ!
リフォーム事例は明日紹介します[#IMAGE|S58#]
さてさて、今日は私ごとで恐縮ですが
借り手側の心理としての1例を書いてみます。
引越しをするにあたって何件か物件を見させていただいたときに
★間取りもOK!
★家賃もOK!
★立地条件もまぁまぁ!
★なにより庭付き!
という物件を紹介されて、ほぼ心は決まった状態でお部屋を見にいきました。
(農園長としては、1階でMY庭付きが何よりもヨダレが出そうな好物件!)
案内してくれた人に途中で
「リフォームしたばかりなのできれいですよ〜」とアピールされつつも、
「へぇ〜そうなんですね〜」と軽く返事をしながら
(庭でどんな植物を育てようかしら!)で頭がいっぱい。
さて、現地へ到着!
気になるのはただ庭にまつわること。
庭はどちら向き?・・・南西!
日当たりは?・・・まぁ良し!
本当は和室の畳部屋がいいけどカーペットでも良いか!
だって庭があるし!
そしてお部屋へ。
間取りはどこも大差なかったから、ちょっとだけ見れば十分かな。
ガチャ!
わくわく!お邪魔しま〜す。
・・・・・・
・・・・・・・クサッ!
部屋の中で色々説明を聞いていて
5分後・・・頭痛い、気持ち悪い、無理無理!
この物件は、もちろんやめました。
はて原因は?
ずばり、リフォーム時に使用した接着剤のニオイや内装材のニオイです。
内装ビニールクロスを貼る際の糊、これは見えない部分のものですが、部屋を見渡してみると
・・・壁って結構広い面積ですよね。
たとえ紙に塗るだけの薄い量でも、この一面に有害物質含有の接着剤が使用されていたとすると、
もちろん部屋の中に揮発して充満してきます。
換気をして十分な時間を置けば気にならなくなりますが、
高気密のマンションですとなかなか空気の入れ替えが促されません。
リフォームした直後に換気もされていない部屋へ入ったのですから、
充満したニオイでびっくりしてしまいました。
大げさな例だったかもしれませんが、
自然素材で作られた賃貸に住んでみたいと思っている方は
実は結構多いのではないでしょうか。

明日は、
ツルツルのビニールクロス
ぺたぺたするビニールクッションのフロアからの旅立ち!
についてのレポート!
どうぞお楽しみに〜[#IMAGE|S58#]
☆工事に関してのお問い合わせや
家づくりの資料請求はこちらからどうぞ☆

↑クリックするとメールフォームのページが開きます。
zou