ブログ
2013年11月6日

大規模リフォーム3

カテゴリー: リフォーム

あっという間に『神無月』を向かえてしまい・・・気持ちだけはなぜか焦ってしまうこの頃です。
ブログも本当に放置状態となっており、スタッフ一同猛反省しております。
今日は大規模リフォームのパート3です。
前回基礎補強の写真などをご紹介した現場ですが、続いて木工事を。
まずは屋根ですが、リフォーム前はこんな感じで

サビサビで軒もほとんどでていない形状でしたので、下地の垂木からかけ直し、軒の出を45cmとりました。
白い紙のようなものが防水紙になります。

この後野地板が張られ、仕上げはガルバリウム鋼板です。

また外壁もこんな感じでしたので、

全て撤去し下地からつくり直しました。防水紙を貼ったあと、木酢液につけた杉の板を打ち付けていきます。

今回外壁の仕上げは火山灰が原料の「スーパーシラスそとん壁」です。
また室内もどんどん工事は進み断熱材が充填されていきます。

リフォーム前は断熱材は入っておらず、窓は単板ガラスのサッシで隙間風が入る状態でしたので、リフォーム後は屋根・壁共に羊毛断熱材のウールブレスをたっぷりと充填し、窓は複層サッシを導入していますので、室内温熱環境は格段に良くなり、冷暖房のランニングコストもぐっと減ると思います。
まだまだ続きまーす[#IMAGE|S41#]
oh-oh