ブログ
2009年10月9日

山王が動き出しました。

カテゴリー: 家づくり2008〜2009

新しく動き出す山王の現場で使う木を選びにいってまいりました。
ちなみに山王というところはかつてお屋敷が立ち並んだ場所で
崖線と台地を坂と湾曲した道がつなぐという昔の地形をいまにそのまま残しています。
エコ花では、お施主さんとともに山に行き
お施主さん自身で梁や柱となる木を選んで頂くこともしております。


切り倒す最後の一押しはお施主さん自ら。
自ら梁や柱を切り出すことで、その木への思い入れや山からの恩恵
伐採から製材の過程など、木にいろいろな人と思いが関わっていることがよくわかります。
さきほど切り出した木です。

この木を機械にとおして、皮を取り、製材して木材に。

製材について説明してくれているのは栗駒木材の大場さんです。
伐採から加工はもちろん山に関するいろいろなことを教えてくれます。
宮城に行ったときはいつもお世話になっている山の人です。

宮城の山の木が、山王の山まで移植されます。
さてさて、どんな家になるのでしょうか。
kuni