ブログ
2009年10月26日

山王の家:自走してきました。

カテゴリー: 家づくり2008〜2009

山王の現場で杭打ちがありました。
杭打ちというと、たまに強風にあおられて杭打ち機が
転倒というニュースを聞くに大きな重機というイメージがありました。
しかし、以前に書いたように山王は旧道、古道の残る斜面地。
敷地の前の道路は狭あい道路。さて、どんなのが来るのか。
道の入り口で曲がりきれないため、レッカーもバックしてはいるしかないのです。
みんなで先導して招きいれます。

私ではとてもとても運転できません。

うまいこと収まりました。しかし、これだけでは杭が打てません。杭打ち機が必要です。
なんと同じくバックで、しかも自走してきました。

キャタピラが自走してくるのは見るとなぜかわくわくしたのは私の幼少期に起因するようです。
このちっこい杭打ち機をレッカーで吊り上げ

こうしてから

こう!

無事、着地しました。

変形(?)するとこんな感じです。
杭屋さんが持っている一番小さなものだそうです。

杭もちゃんとはいっていきました。

遺跡のようになってます。
いまも昔もおんなじですね。
kuni