ブログ
2008年6月16日

岩手・宮城内陸地震

カテゴリー: お知らせ

エコ花の家づくりにゆかりある土地で、大きな地震が発生しました。
森林教室、伐倒製材、植林活動とたびたび訪れていた栗駒山。
今日は、思い出のある方々から
「栗駒は大丈夫ですか?」
と安否を気遣うお電話を頂きました。
この場を借りて、栗駒の大場氏のメールを転載いたします。
-----------------------------------------------------------------
大井様、直井様、山田様、デフの皆さま、直井建築工房の皆さま、エコやの皆さま、
熊木様、ソナムの皆さま、ご心配をいただいた皆様
ご心配おかけしました本当にすみません。
おかげさまで、栗駒も被害も最小限で工場の操業には
支障をきたすことはなかったです。
山のほうが被害が大きく、昨日私の生まれ育った
荒戸沢ダムに行ってまいりました。
私の知っている山はそこにはなく無残な光景が広がっていました。
デフの森林教室やブナ林の散策でよく使っていたどおろなので、
覚えている方のいらっしゃると思いますが、本当に無残な状況です。
私の姉も孤立地帯に住んでいたので、自衛隊のヘリコプターで先日助けていただきま
した。
義理の兄はいまも現地に残って、駒の湯温泉の救助活動を手伝っているそうです。
駒の湯温泉は、私も何度も泊らせていただいた旅館で、経営者の方も知っているので
とても残念で悲しいです。
大井社長などは駒の湯にも宿泊しているので、テレビで見る光景にびっくり
なさっていることだろうと思います。
3人が土砂崩れで、生き埋めになった現場も、みなさんが宿泊したことのある、佐藤
旅館、
温湯山荘、御番所に行く途中、風工房で1軒施工した物件があったと思うのですが、
そのそばでの災害でした。
今日になって余震は大分なくなりましたが、一昨日などは大砲でも打ったような轟音
と共に
揺れが来ていました。
阪神淡路と同じ大きさの地震ということですが、町の中の地震ではなく山の中だった
ので、
被害が最小限ですんだのかと思います。
風工房で施工したお客さんの住宅の被害もなく、丈夫な家を作ってくれてありがとう

感謝されました。これも皆様と一緒に試行錯誤して家づくりをしてきた結果だと思っ
ております。
本当に感謝いたします。
栗駒の復興は今からですが、また皆さんが安心してブナの森に遊びに来れるように
頑張っていきたいと思います。ご心配いただき本当にありがとうございました。
大場
------------------------------------------------------------—-

一日も早い、復旧・復興を心から願っています。
エコ花スタッフ一同