ブログ
2010年10月12日

川口の家:造作工事

カテゴリー: 家づくり(川口)

川口の家は、仕上げに向けて工事中!
↓ラス板が家全体に貼られた様子です。

↓その後、防水シートで覆い、ラス網を取付けています。

黒い部分は防水テープです。
ラス板を貼る前にも防水施工はしているので2重になり、さらに本体に水が入り込まないような作りになっています。
つまりは室内側から、
断熱材+防水シート、防水テープ+通気層+ラス板+防水シート、防水テープの順番です。
その後はラス網+モルタル下地塗り+仕上げモルタル施工となります。
室内は石膏ボードを貼り、造作材を養生しています。
ピンク色に見えるところが造作材の、サッシの木枠です。
傷つきやすいところなので、お客様の手に渡るまで汚れたり傷がつかないように慎重に保護をします。

末永く住んでいただけるように頑丈に作る。
丁寧に作りあげた家をきれいな状態でお渡しする。
木の家は、大切に作られていきます。
zou