ブログ
2010年11月15日

布団干せ干せ

カテゴリー: 家づくり

おはようございます。llamaです。
今日は東京は夕方から雨のようで、布団干してー、という天気じゃなさそうですね。「しっかり着こんでくださいね!」というお天気おねえさんの言葉通り着膨れて会社にやってまいりました。お天気おねえさんの言うことには素直に従うことにしています。あ、おにいさんも。
さて川口の家に取り付けます布団干しの金物が出来上がって参りました。

ステンレス製の、物干し台の『脚』です。
ベランダではなく窓の前にとりつけるもの。
普通は同じかたちのものふたつですが、
川口の家は窓が入隅のところにあるので
少し違う形でつくってもらいました。
これじつは、オーダーメイドなんです。
つくってくれている人がいるのは、ここ!

エコ花の工場の隣の隣にある板金屋さんです。
(邪魔にならないところだけ撮らせてもらいました)
いつも「こんな、こんな、こんなのがほしいんです!つくって!」と
乗り込んで相談すると
「じゃあこんな風にしたらー」といろいろ教えてくれて
そしてひょいひょいっとつくってくれます。
若輩者スタッフのわれわれは「こんなとこに穴あけてもだめでしょ!」と
怒られることもしばしば。でもそうやっていろんな人のチェックを受けて
こうやってみよう、ああやってみようと試行錯誤をくりかえしながら
私たちのつくるものは出来ているんですね。
今回は建て主さんの『細い棒みたいな布団干しがいい』というご要望で
またひとつ新しい形ができましたよー。
付くのが楽しみです。できたら板金屋さんにも見せにいかないと!
では『木製布団干しエコ花コレクション』




↑これは全部木製のちょっと変形タイプ。
通常金属製を取り付けますが
既製の大きさではたりなかったので桧でつくりました。

↑上のものの、アップ。
お気に入りはありましたでしょうか?
外部に木部があるのを心配される方も多いですが
基本的に水に浸かったような状態がずっと続いたりしなければ
腐って落ちるようなことはありません。
古い神社やお寺の手摺や何かが腐って落ちたりしてないように。
使い心地はどうでしょうか。
こんどインタビューにいってみようかな!
なにしろよく晴れた日に布団を干すというのは
日本人の悦楽のひとつだと思うわけです。
お日さまの匂いのする布団で眠る夜は格別であります。
llamaでした!