ブログ
2007年4月5日

志゛満ん草餅

カテゴリー: ご近所

4月に入ったのに花冷えで真冬のような寒さでしたが、今日はようやく小春日和。
ぽかぽかの日差しと春のそよ風、気持ちがいいですねー。
今日は春を感じられる、ご近所おいしいもの紹介。
「志゙満ん草餅」の草餅です。
「志」に「゛」で“じまんくさもち”と読むそのお店は、首都高向島線の出口墨堤通り沿いにあります。

明治2年(1869年)創業以来、同じ作りかたと味の草餅。あん無しとあん有りの2種のみをつくっています。房総でとれる生よもぎと、あんは十勝産の小豆を使用して、よもぎの風味を生かすために一切添加物は入れていないそうです。
四季折々でとれるよもぎの具合が違うので、季節により草餅の色が違うそうです!なんかすてき。
さて、みんなでランチのデザートにいただきました。
包みはこんな感じ。

今回はあんなしタイプ。あんなし草餅には、包みを開くときなこと白みつが入ってます。

そしてこちらが草餅!

くぼんたところへ、きなことみつをかけていただきます。
手作りなので、たまにくぼみの部分につくった方の指のあと(笑)手作りならでは!ご愛嬌です。
tamaは、まずはなにもつけずにいただいてみました。
お〜、草の味!!(笑)
よもぎの香りがフーンワリ、春の風が鼻腔を通りぬけます。
まさしく「昔おばあちゃんが作ってくれたよもぎもち」です。
でもそのままだとちょっと草の味が強いので、きなことみつをつけていただいてみました。
なんでもそのままで食べるのが好きなtamaですが、この草餅はつけた方が好み☆

桜はもう終わりですが、隅田川沿いを歩いて春の息吹を感じながら、春のスイーツを買いに行ってはいかがですか。
tama