ブログ
2011年12月21日

断熱塗料『GAINA』

カテゴリー: リフォーム

年の瀬もせまり、なんとなく気忙しい毎日ですが、
エコ花では、ただ今北区のS邸の外装のリフォーム工事中です。
リフレッシュしたお家で新しい年を迎えて頂きたいので、忙しい塗装屋さんを口説いてなんとか年内にやってもらう事になりました。
S邸は屋根がコロニヤル、外壁はタイル調のサイディングです。悩みとしては、夏の2階の暑さが酷く、特に南西のお部屋と西向きの廊下などが非常に暑くなってしまうというお話しがありました。
そこでお勧めしたのが、『GAINA』という特殊セラミック塗料です。この塗料は宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した、断熱技術を応用し、非常に特殊なセラミックを、塗料化することに成功し、建築用塗材として活用できるものです。塗膜で断熱?と最初は疑ったものですが、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品で、ロケットの先端部(フェアリング)で使われていると聞いて納得してしまいました。
また、今回塗ってくれる塗装屋さんが今年の夏に実際に、日に焼けて暑くて素手では触ることができない鉄板に、『GAINA』を塗布したところ、同じ外気温の鉄板が素手で触れるようになったという話しを聞き、これはお客様にも自信を持ってお勧めできる商品だと思いこの度採用することに。

※『GAINA』の製造元のHPです。
http://www.nissin-sangyo.jp/top.php
現場はただ今足場がかかっており写真が撮れないので、後日施工写真をUPしたいと思いますが、屋根・外壁ともに『GAINA』を塗っております。
来年の夏にどれくらいの性能を発揮してくれるか、お客様の声をお聞きするのが今から楽しみです。
外装のリニューアルを考えている方は、選択の一つに入れられてはいかがでしょうか。施工の際は是非とも当社までお声をお掛け下さい。
oh-oh