ブログ
2011年4月15日

日野の家:家づくり途中経過

カテゴリー: 家づくり(日野)

日野の家の工事経過をご報告!
瓦施工の様子です。
瓦は、三州瓦(愛知県西三河地方の粘土瓦のこと。石州瓦、淡路瓦と並ぶ日本三大瓦の一つです。)のいぶし銀を仕様としています。
本体側には板金で水が入らないように処理をしています。
施工方法は、桟瓦緊結法です。
葺き土を用いずに瓦の釘穴を利用して瓦桟に固定する方法のことです。
土が無い分屋根を軽くすることができ、桟に瓦を直接固定できるため強固なつくりとなっています。
いぶし銀は日本家屋にとても合う、落ち着いた色ですね。

屋根を室内から見るとこんな感じになっています。

現場の大工さんの様子です。
外部の足場にシートがかかっているため現場は少し暗くなっています。
とても丁寧な仕事をしてくれる大工さん達。

次回は室内の工事をお伝え致します!
zou