ブログ
2011年4月16日

日野の家:途中経過

カテゴリー: 家づくり(日野)

室内工事の様子をお伝えします。
↓床暖房の施工状況です。
白の部分が断熱材です。銅色の管の中を温水が流れてパネルを温めます。

2階の床は唐松です。オレンジ色に近く明るい色の木材です。
茶色の部分が外貼り断熱材のフォレストボードです。
原料はバージンパルプと杉の樹皮、そしてボード形成に必要な接着剤はコーンスターチ(トウモロコシのでんぷん糊)を使用しています。
資源を無駄なく使いきり、土にかえることのできる断熱材です。

室内側にウールブレスを充填して、石膏ボードを貼り、クロスで仕上げます。
次回は完成のご報告をします!
zou