ブログ
2006年3月6日

春いちばん

今日は関東で春一番が吹いたそうですね。たしかに暖かった!
春先に吹く強風が「春一番」と呼ばれるには4つの条件があるらしいです。
①立春(今年は2月4日)から、春分の日(3月21日)までの間であること
②日本海で低気圧が発達していること
③南寄りの風速8m以上の強風であること
④強風によって気温が上がること
この4つの条件が満たされないと、どんな風が吹いても春一番とは呼ばないそうです。
だから春一番が吹かない年もあるとか。
もともと春一番とは、漁師さんからうまれた言葉。突風で海が荒れて漁船の遭難などの恐れがあるため、漁業関係者の中ではむかしから「春一」とか「春一番」と呼ばれて警戒していたそう。それをマスコミが取り上げて一般に広がったといいます。
春の到来を告げるような季節の言葉としてよく使われますが、実際にはとても危険で荒々しい天候なんですね。
ぬるーい風を肌で感じて、あったかい季節のなつかしい気分がムクムク。
あー早くもっと暖かくならないかなぁ♪もう夏が恋しいです・・
tama
★★★