ブログ
2010年1月7日

春はまだかな。冬も楽し。

カテゴリー: 徒然・農園

多くの植物が眠っている冬ですが、寒いからこそちょっとした楽しみも実は、すぐそこに・・・

雪ではないですよ。 霜柱です! しかし、ただの霜柱ではないんです。
植物が作った霜柱なんです。

ちょっと小さい霜柱が茎の根元にあります。
(大きい霜柱を真っ先に取って遊んでしまったので・・・)
この植物は、霜柱草というシソ科の山間部によくみられるもので、
枯れたあとも根から吸い上げている水分が、縦に裂けた茎からはみ出して「氷の結晶」となって現れます。
気になったかたは、ぜひ検索してみてください。自然がつくった綺麗な造形美が冬の山歩きを楽しくさせてくれるんでしょうね。


蝋梅と八重咲きの皇帝ダリアです。
青空を背景に光っていた蝋梅の写真をパチリ!名前は「蝋細工のような、梅に似た花」からつけられたそうです。梅ではないんですね。
皇帝ダリアは、メキシコ原産の植物なので霜に弱く、今は室内に逃げています。
高いものは3mにも成長し、樹木のように見えることから「ツリーダリア」とも呼ばれるんです。
エコ花も元気に咲いていきましょ〜!花づくしの投稿でした。
zou