ブログ
2007年10月3日

曲げ輪っぱに・・・

急に涼しくなって秋の気配が一気に押しよせてきた今日この頃、
夏のあいだは痛みやすいので休み気味にしていたお弁当を、そろそろ再開。
今朝、食器棚にしまってあった曲げ輪っぱにお弁当をつめようとフタを開けたら・・・・

ひゃー!!中にむしくんが!!!
何ヶ月か使っていなかったうえ、湿気っぽい台所にしまいこんであったので、木の香りにさそわれてやってきてしまったのでしょうか・・・
ムシくんを出してよく洗いましたが、さすがにすぐそこへホカホカごはんをつめる気にはならず(笑)
陰干ししてありますが、天気がよくなったら少し太陽にあてて、熱でゆがまない程度に日光消毒しようと思います。
それにしてもさすがネズコの曲げ輪っぱ、プラスチックのタッパには虫が入っていたことなんて1度もないのに。
きっとムシくんも木の香りにかこまれて、気持ちよかったんだろうなぁ。

やっぱり自然素材は定期的にお手入れをして、寄り添ってつきあっていかないといけませんね。
そして手塩をかけることで味わいと愛着が深まるんだなぁ、と改めて気づかされました。
ちなみに、またムシくんが来てしまうのは困るから・・・
拭き漆で仕上げて保護しようかなー、なんて考えているtamaです。
tama