ブログ
2011年11月24日

木のある暮らしセミナー「人とすまいと木と自然」

カテゴリー: お知らせ

昨日開催した、木のある暮らしセミナー「人とすまいと木と自然」
にご参加くださったみなさま、大変ありがとうございました。
前半は、家の作り手からの視線でエコ花の直井のお話から。
日本の家づくりの移り変わり、今後の家づくりとは。
合板の家と自然素材の家について。
材料や生活、世界の家づくり・・・。
リフォーム工事で剥がした壁の中が真っ黒カビだらけの写真に
聞き手からは「ヒェー」の声があがったり。
家の材料だけではなく、身のまわりの生活用品のなかにある化学物質の話に、みんな自然と’うんうん’とうなづいて話しに没頭!

後半は、山を育てている栗駒木材の大場さんからのお話です。
木を育てる→山を育てる→地域を活性化させる→日本が豊かになる→
地球と共生するということ。
生き物と向き合う仕事をしているしているからこそ、その生活から遠ざかっている都会の人と自然のあり方に、率直な議題と要望を投げかけてくれました。
被災地である宮城の状況の話では、
それをただ悲観するわけではなく
「’今’何ができるのか。」を考え行動に移す大場さんの生き方や
広い視野で未来を見据える考え方に、
引き込まれあっという間に時間が過ぎてしまいました。

話し手も聞き手も一体になり、熱中してしまい
最後のほうは、時間が足りないくらいに!
講師の直井さん、大場さん、充実した講義をありがとうございました。
↓おまけ写真!

エコ花スタッフの会場準備中のなごやか風景ショット[#IMAGE|S58#]
あんまりにも仲良しな感じがほほえましかったので、思わずパシャリ!
zou
●ただいま構造見学会も受付中!お気軽にご連絡下さい。